企業精神とブランド

メタルメイクアップアーティスト「金属化粧師」


もともとステンレスメーカーで働いていた創業者 門谷博が、
「これまで取り扱ってきたステンレス素材をもっと世の中の多くの方々に使っていただきたい。磨くとこんなに綺麗になり、シャープで清潔感のあるエレガントなステンレスをもっと街の中で目にする機会を増やしたい。
そのためには、研磨技術を深く研究し、ステンレス素材の可能性を無限大に広げる事が当社の使命であり、存在価値である。」との創業精神で企業しました。

当社はステンレス(金属)を研磨する事で無骨な金属(表情)に様々な特性を与え、綺麗にし、その価値を高めていく職業である。
当社は世の中に金属化粧(研磨・堆積)という技術で「美観、機能、高付加価値、耐久性等」を提供し、お客様から喜んで頂き、必要とされる事が使命であると考えています。

社員の心


どんな金属でも我々の手にかかれば、見違えるような輝きと信じられないような特性を持った製品に生まれ変わる。
磨く全ての製品に魂を込め、お客様の手に届くまでその輝きを損なうことのないよう努める。私たちは研磨技術とコーティング技術を融合した技術者であり、アーティスト感覚をもつ「金属化粧師」である。

オリジナルブランド「mako」

makoは”金属化粧師”を謳う、金属研磨職人集団である東洋ステンレス研磨工業株式会社が産み出すプロダクツの総称です。
金属という素材と真摯に向かい合いながら、人の生活に利便性・潤い・エスプリ、、、、をもたらす”コト&モノ”を創造したいと考え、永年培った研磨技術を活かした製品を開発しております。一つ一つ丹念に制作したmakoのプロダクト達が、お客様の生活の一部になれればと願っています。

宝石や大理石も磨く事で美しい輝きを放ちます。それは素材の持つ本来の輝き。
金属も磨きあげる事で素材そのものの輝きを放ちます。磨きあげる方法により、金属は様々な表情を創り出します。清潔でシャープな表情を持つ鏡面研磨。鏡面研磨に少し手を加える事で柔らかな鏡面も表現できます。また、激しく鋭角な溝を幾重にも切り重ねる事で表現する乱反射する表情や、美しい球体の窪みを作る事で表現する銀白色な輝き。金属は磨き方でどんなシーンにも美しく溶け込んでくれる素材です。

私たちは、創り上げる商品が皆様の生活シーンに調和できますように、素材の段階から金属の表情を創り出す手を加えて、形にした後に思いを込めて金属の表情を仕上げてまいります。素材から完成まで全て私たち“金属化粧師”が丹念に心をこめて磨き上げております。

美しい金属カタログmako