お知らせ

【始動】『時の旅人プロジェクト』~時空を超えて1300年~

投稿日:

太宰府市が新元号「令和」を記念して、

『時の旅人プロジェクト』~時空を超えて1300年~

このプロジェクトをスタートされました。
”悠久の時の流れを超えていく金属チタン”を使用してモニュメントを作製します。
【時を超える素材 トランティクシーを母材として使用します。】

 

 

 

 

 

現在、保有する”最高の技術水準”をもって、1300年を超えるオブジェクトを完成させます。
どうぞよろしくお願いいたします。

<ふるさとチョイス>
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/40221/4620578?city-product_rank
<さとふる>
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1077098

==太宰府市より==
天平の世、大宰帥大伴旅人主催による梅花の宴がここ太宰府の地で催されてから1300年、その悠久の時の流れを経ていま、新元号「令和」に大きなご縁をいただき新たな御代の始まりを迎えられますことは、太宰府市にとってこの上ない慶びであります。
そうした慶びを多くの皆様と分かち合うべく、本市では「新元号「令和」記念『時の旅人プロジェクト』~時空を超えて1300年~」と銘打ち、これから先の1300年もこれまでと同じ悠久の時の流れを受け継ぐ一つの計画を練り上げました。
「時を超える素材」との異名をとる「TranTixxii(トランティクシー)」を使用して、「令和」の典拠であります万葉集梅花の歌三十二首序文と、寄付者様の名前を刻んだ普遍的で美しいモニュメントを作製し、旅人がかつて過ごした大宰府政庁跡にしつらえます。
梅花の宴から1300年の時を経て、新たに現在「令和」ゆかりの地となった太宰府に生まれるこのモニュメントが「時の旅人」となり、同じ時の1300年後の未来まで皆様をいざないます。
この壮大なタイムトラベルへのご参加を心よりお待ち致しております。 

新たな元号と太宰府市が大きなご縁を持てました事は、新しい御代の始まりの喜びに加えまして、本市にとって大変光栄なことであり、地元市民を上げて喜んでおります。新元号「令和」ゆかりの地として、多くの方と新しい時代の始まりをお祝いする気持ちを共有できたらと思い本プロジェクトを企画いたしました。モニュメントは、「時を超える素材」である「TranTixxii(トランティクシー)」を使用することで、普遍的で美しい仕上がりとなります。作製したモニュメントには、寄付者様一人一人のお名前をしっかりと刻銘させていただきます。あなたの名前が刻まれたモニュメントを見に、ぜひ太宰府市にお越しください。